So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

超・軸馬評価理論 [メルマガ]

下記のように自分で評価サイトを作って、ちゃっかり自分のサイトを宣伝するという馬鹿タレみたいな予想家が未だに存在するのは傑作だと思います。 「使えるれじマグざっくり仕訳検証レビュー」にある「レジまぐ競馬メルマガ 超・軸馬評価理論 」 紹介されている「超・軸馬評価理論 」の 2015年4月12日の中山競馬を例に見てみましょう。 【中山3R】 ◎◎B 03 レッドカノーヴァ(82%) ○○C 01 トーセンモバイル(35%) ▲▲C 13 アライドメジャーズ(17%) △△E 06 サダムルーティン(15%) ××E 07 コマクサ(12%) 指数1位のレッドカノーヴァは82%  これはこの日の中山12レースの中で最も高い指数なのです。 馬券の軸になる可能性が中山の中で最も高い馬。 これは信用できますね。 3-1.13.6.7 3連複4頭ボックスで勝負しました。 結果は3-7-13 2750円 6点買いで2750円。 おいしいけっかですね。 ・・・・・・・・とまあ、こういう具合に他人が褒めているという設定ですが、 こういう指数系の理論というのは、具体的な連対を全く明らかに出来ないと思います。この人の配信では3-1.13.6.7等は全く書かれていないのです。どのように買えば馬連や3連複になるのか分からないサイトを他のサイトより優遇する所が自分のサイトだと丸分かりです。予想は単なる印なのに結果はいつの間にか馬連とか3連複になるのは都合良すぎるのです。2015年4月12日の中山3Rを見ると1-6-5番人気でした。この程度の馬券を3連複でしか取れないというのは非常に程度が低いと考えられます。また、2015年末に紹介する記事で4月分を紹介する所が、的中率の低さを自白していると思います。12レースに至っては⑭の9番人気馬を全く紹介出来ていないのに、何故「当たる予想」として紹介出来るのか理解出来ないのです。これがnoriというサイト運営者自身の予想コンテンツであることを自ら暴露していると思います。何ともけち臭い男です。 自分だけに甘い40台の貧乏人丸分かりです。彼が本命の見分けがつけられると言うなら1~2点で本命馬券を明確に予想すべきだと思います。それを5頭も上げれば、馬連で10点買いにもなってしまいます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

no~という貧乏人について

古い人や古いサイトではなく、実際に勝負している今のサイトで頭角を表している人に注目したいと思います。会社という団体で売り出している競馬ソフトは紛らわしいので、商売を目的にして宣伝する様な人や予想は参考外だと思います。地道に勝ち馬予想に取り組んでいる人と、一攫千金だけをもくろむような人を同じには扱えません。欺瞞に満ちた人やその予想に目を向けても何も進歩はありません。そういう人が多すぎて、時に苛立ちさえ覚える時があります。分からないからといって、何かいい事がないかと鵜の目鷹の目で探って、利用出来る物は利用し、手に負えなければ非難するnoriのような貧しい貧乏人であってはいけないと思います。 しかし、しっかりしたスタンスと目標を持った人はいるもので、彼らは弛まぬ努力を続け、競馬を心底楽しんでいます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。